役立つスキルと仕事内容|自分の希望にマッチする貿易の求人を見つけよう

貿易の求人が人気の理由はスキルアップが目指せるから

役立つスキルと仕事内容

JOB SEARCH

輸出や輸入のやり取りをスムーズにするお仕事

貿易の仕事は主に、商社やメーカーが出している商品を輸出する作業が中心になります。求人内容によっては、輸入を担当する場合もあるため、どちらに配属されるのかでまた違ってきます。一般的に輸出のお仕事は、海外に向けた書類作成全般と、輸送と通関の手配、並びにスペースの予約も事務が担当します。一方、輸入は送られてきた書類に目を通し、チェックしたり貨物納入管理や業務におけるやり取りを中心に行なったりします。また、貿易会社が扱う商品で配属先が分かれますし、必要なスキルも若干の違いが生じるため求人に応募する前に、仕事内容を派遣会社に確認しておく必要があります。

一日の流れ

出社した後すぐに行なうのが取引先から届いたメールをチェックすることです。その後に取引先へ電話連絡を行ない、海外から送られてきた問い合わせに一つずつ対応していきます。この時に注文にミスがないか入念にチェックし、その旨を外国の取引先へ伝えます。お昼が終わった後、商品の発注書や各書類の作成をします。すべて作成し終わったら発送と通関士に依頼を行ないます。一連の業務が終了したら取引先に一報を入れるというのが一日の流れです。

あるといいスキル

no.1

貿易実務検定

この検定にはC級、B級、A級でレベル付けされています。一番簡単なのはC級で、このレベルの資格でもスキルアップを理由にすれば、貿易の求人へ応募して問題はないでしょう。就職にも有利に働く資格なので取得しておいて損はしません。 

no.2

通関士の資格

日本に海外の商品を招き入れる際に必要なのが通関士です。とても重要な役割を背負っているため、貿易会社でも重宝される人材です。また、貿易実務検定と同じく、就職活動へプラスに働くため、取得する人がかなりいらっしゃいます。

no.3

ビジネス関連の英語検定

海外の会社と取引を行うための必要なスキルですが、貿易会社ならあって損しない資格でしょう。英語ができるっていうだけでも就職に強くなるので、英会話へ通い技術を磨く若者が急増しています。

no.4

OAスキルがあると仕事がはかどる

輸入や輸出に関する書類作成にはOAスキルがあると非常に助かるでしょう。加えて迅速に対応できるくらいのタイピングスキルがあると尚良いですね。これらのスキルがあるだけで、十分現場で活躍できます。

no.5

社会人のマナーはあるに越したことはない

貿易の仕事だけに言えることではありませんが、やはり社会人としてのマナーがちゃんとしていると取引先からの印象が良くなるのは事実なので、名刺の渡し方や来客への対応、挨拶という初歩的なスキルは身に付けておくべきです。

上手な仕事探し

福利厚生の充実性

スキルをフルに発揮し、現場で活躍する人を支えるのが福利厚生です。近年は、派遣会社もこの辺には力を入れているでしょう。主な福利厚生は、有給休暇と施設の提供です。後は通勤にかかる交通費が控除される点も大きなメリットです。

就業後のサポートの有無

求人を紹介するサイトが良くやっているのが、仕事に就いた後のサポートです。仕事で行き詰っていることや、悩んでいることを担当者に話ができるというものです。一人で抱え込むと楽しく仕事ができませんから派遣会社の心遣いがとても身に沁みます。

社員を目指せる方法を設けている

派遣社員から正社員へステップアップする人は貿易会社にも非常の多くいます。最も目指しやすい方法としては、紹介予定派遣を使うことです。派遣で働きつつ、就職したい場所の環境と仕事内容二つの情報を効率よく集められるのが注目点です。直接雇用を目指すならぜひ利用したい制度でしょう。

充実した保険内容か

派遣として貿易会社に入った場合、雇用保険の加入や社会保険制度を利用する義務が生じます。ただ、雇用保険加入の条件に一週間働いた時の労働時間が10時間以上、もしくは20時間以上あること、一か月以上雇用する場合に限られます。また社会保険は、雇用契約が2か月以上を超えた時や働く時間が社員より確実に多いという時に加入できます。

検索機能が充実しているか

条件を絞って探すと、自分の希望にマッチする求人が見つかるのでそれができる検索サイトは非常に役立つでしょう。例えば、子供がいる家庭なら土日祝日休みのところや、生活があるなら即日開始できる求人だと有難いですね。同じ派遣で働く人が周りにいると気持ちも楽になりますから、職場環境は無視できません。このように条件を細かく設定することで、より働きやすい環境を手に入れることができます。まずは検索サイトを使って条件を絞り込んでみましょう。

広告募集中